kindle paperwhiteのよいところ。

kindle paperwhite。

本が読み終わり間近でも、どの本を連れて行くか気にしないでよい。
暗い場所でも明るい場所でも見やすい。
電池のもちが気にしないでよいほど長い。
知らない単語をその場で検索できる。
本の文章も検索ができる。
ページを抑えておかなくて良いから、ながら読書に便利。
ページをめくるアクションが極小(端っこタップ)。
複数の本を並行して読んだり、一冊を繰り返し読む自分のスタイルに合っている。
ジップロックに入れてお風呂で使うのが素敵(自己責任)。

と、大絶賛して父と友人に勧めたんですが、今注文しても発送は5週間後みたいですね…。
クリスマスで人気なのかな?
b0142506_1319365.jpg
私は3Gにしたけど、iPhoneのテザリングがあるからwi-fiでもよかったかも。
ランニングコストがかかる訳ではないからよいけれど。

カバーをつけるとやや重い
読みたい本がまだKindle化されていない事がある
いくらでも積ん読ができるから、目に付くとどんどん買ってしまう

という問題もありますが、そんなに読書家でもない私にも快適なツールなのでした。



[PR]
by cat_owner | 2012-12-17 10:08
<< 栗の渋皮煮 ひざ掛けの下 >>